右ナビゲーションはここから始まります。

文字の大きさ

本文はここから始まっています。

導入実績例1

複合輸送方式ミルクランによる調達物流費の低減実績例

【導入前】 (個別納入方式)

□社・○社はそれぞれの取引先から個別の方法で部品を入荷していたため・・・

  1. それぞれの取引先との配車の手配調整が煩雑だった
  2. 荷量が少ない時でもトラック1車ごとの費用が発生
  3. 納期を厳守しようとするとトラック台数が増えてしまう

【導入後】

ミルクラン導入により従来の個別納入方式に比べ約1.5%の調達物流費の低減に成功!

  1. HKLに生産計画を渡すだけで、煩雑な配車調整が不要となった ・・・ 固定費(配車作業)の削減
  2. 輸送料金が車建てから個建てになり、荷量と輸送費が比例関係になった ・・・ コスト完全比例費化
  3. 少量多品種の出荷にも集荷が対応し、適正なコストで納期を守られるようになった ・・・ JIT納入化

このページのトップへ

フッターはここから始まっています。