右ナビゲーションはここから始まります。

文字の大きさ

本文はここから始まっています。

コンサルティング

私達HKLでは、お客様のさまざまな要望にお応えしています。
保管・入出庫のストック機能、流通加工や配送機能など、きめ細かく効率的に管理します。

HKLのコンサルティング

1.作業フロー図作成

お客様の現状の業務を図で表現し、具体化します。

部品を受けて、倉庫で保管し、ラインへ供給するまでの範囲。

2.調査範囲

  • 範囲:○○工場内構内物流(荷受、倉庫、補給配膳)
  • 期間:200X.12.04〜12.06(約三日間)

3.問題体系表作成

  • これらが相互に絡み、現在の混乱を招いている。
  • 全体的に作業標準・基準がなく、潜在的ルールでの作業が行われている。
  • これではいくら人員投入しても生産性向上は難しい。

4.方策思案

■不明部品の撲滅と置場不足の解消 〜誰でもどこに何があるかがわかる〜
  • 置場(ロケーション)の表示
  • 複数におかれている部品の集約
  • 最適レイアウト検討と実施
■作業ミスの排除と業務品質の管理 〜誰がやっても同じ品質で作業が行える〜
  • 作業工数のST調査(雑無把握)と分析・管理
  • 作業ルールの作成(ローカルルール排除)
  • 業務マニュアル作成、ドキュメントの整備
■安全性・作業性向上 〜安全で作業しやすい職場を作る〜
  • 作業工数のST調査(雑無把握)と分析・管理
  • 作業ルールの作成(ローカルルール排除)
  • 業務マニュアル作成、ドキュメントの整備
■欠品事前把握 〜現場で捉えられる情報を返す〜
  • 現場で捉えた欠品情報を事前に生産管理資材に情報を流すことで、
    ライン上欠品を減少させる
■現場力の継続向上 〜チームデザインでの問題解決〜
  • 継続した問題の発見、設定、解決する自律的問題解決能力を
    組織的に磨き生産性向上をサポートする

5.活動計画

6.活動目標

  • 生産性向上支援
  • 物流費低減

7.期待効果

  • 計画生産の実行
  • 仕掛在庫の縮減
  • 人員極小化
  • スムーズな生産物流の流れ
  • リードタイム短縮
  • 欠品の事前把握
  • 納期対策支援
  • 部品置場の最適レイアウト
 
このページのトップへ

フッターはここから始まっています。